Information お知らせ Information お知らせ

Information
お知らせ

■教室長より いま時期の過ごし方

2020年04月24日

日に日に不安が大きくなっているこの時節、歯科医学生のみなさんはどう過ごしていますか。

毎日決めた時間に起床していますか。
感染拡大の防止に努め、生活態度は健全ですか。
通常の授業開始時刻には勉強に向かっていますか。
大学からの課題に、明るい気持ちで臨んでいますか。
課題のほかに、いま自分でやっておきたい学習に手をつけていますか。

誰かに聞かれたときに、「それなりに」というだらしない返答をしていませんか。

 

いまの勉強姿勢が、夏の自分、( 定期 / 進級 / CBT / 卒業 / 国家 )試験を直前に控えた自分の礎になることを忘れないでください。
この期間に感じた「達成感」が、その礎に自信をつけてくれます。

 

諦めずに取り組みましょう。
自分の勉強姿勢を信じることができるようになれば、それが「自分の勉強に自信を持てるようになった証」です。

 

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、これまで当たり前だった学習環境が大きく変わりました。
条件は皆同じです。
いま、自分の学習姿勢はどうあるべきかを冷静に考えましょう。

一人ひとり状況や目標が異なりますが、ひとつだけ、同じ「やるべきこと」があります。
それは、今後同学生やライバルと席を並べて学べる日までに

 

「結構勉強した!新学期からずっと自宅学習で大変だったけれど、この日を楽しみに学習習慣をつくってきた!準備万端、座学も実習もドンと来い!」

 

と言えるようになっていることです。
久しぶりに会う学友や先生に、「なんかいい感じだね」「いい顔つきだ」と気づいてもらいましょう。
周囲にいい風を吹かす再会にしましょう。

 

私は飯田橋でいまもこれからも学生さんを応援しています。
この1ヶ月、顔を見れずにいる学生さんがいます。さみしいですし、とても心配で、早く会いたいです。
その気持ち以上に、再会できた日にはお互いが笑顔で前向きに頑張っていたいです。
学生さんを応援する全ての人が同じだと思います。

 

毎日毎時間を諦めず、自分の勉強に自信を持てる歯科医学生になってください。
これからストレートで歯科医師国家試験に合格し、自己研鑽を重ね、自分の仕事に自信を持てる医療人になってください。

 

みんなで乗り越えましょう。
一緒に頑張りましょう!